バッテリー交換を自分でしよう



バッテリー交換といえば、整備工場やガソリンスタンドに頼む人が多いです。 車種にもよりますが、おそらく2~3万円はかかります。

そのバッテリー交換、実は簡単です。やる気だけで、だれでもできます。

しかもバッテリー交換を自分ですると3つも得があります。

まず一つ目の得は、ガソリンスタンドなどに頼むときより工賃分安くなること。 工賃はけっこうばかにできないですよ。

そして2つ目の得は、実際にバッテリー交換をやってみることで、バッテリーに関わるトラブルに強くなります。 頭では分かっていても、クルマのトラブルのときって慌てます。 一度バッテリー交換を経験することで、落ち着いて対処できるようになります。 経験は何より心強いですよ。

そして3つ目は、再生バッテリーを利用できること。

再生バッテリーとはリサイクル技術でバッテリーを再生したものですが、新品の9割程度以上の能力で価格は3割程度という優れものです。

価格が抑えられるので、今より能力が上のバッテリーにすることもアリ。車内の電装設備が充実したことでバッテリーの能力は大きいに越した事がないですからね(寸法規格や端子の配置さえ同じならバッテリーは能力が大きいものを使うことができます。)。

もちろん地球環境にも優しいです。

再生バッテリーはネット通販で手に入ります。びっくりするほど、売れてます。



バッテリー交換にびっくり安値の再生バッテリー


車のお役立ち情報


クルマお役立ち知識

安い中古輸入車
ときどき店頭で輸入車が格安で売られているのを見かけます。あこがれの輸入車が手に届く価格だとつい心が奪われそうになります。でも注意が必要です。輸入車は部品が手に入りにくいこともあり、故障したときが大変です。安い中古車でも、メンテで足が出るという話もよく聞くのでした。

3年落ち狙い
新モデルは3年落ちになって中古車市場にも本格的に揃ってきます。ですので、3年落ちの中古車を狙う人は案外多いです。3年程度なら新車とそれほど変わらないですし、しかも安くなった分、同じ予算なら新車よりグレードの高いクルマが買えます。もっと装備を充実させる事だってできますね。3年落ちの中古車はねらい目です。

タイヤ交換
近頃はタイヤ交換を自分ではできないドライバーも多いです。タイヤの性能がかなりアップして、パンクを対処する機会が減ったこともその背景にあります。さらにロードサービスが充実して、タイヤ交換も気軽に頼めるようになっていることも関係しているようです。時代の流れですね。

バッテリー上がり
バッテリー上がりでエンジンがかからなくなるということは、寒い冬や、エアコンで過酷な使用条件にある夏場に多いようです。その前に一度バッテリーのチェックをしておくと安心かもしれません。急いでいるときにエンジンがかからないと必要以上に焦りますからね。

ミニバン
人気のミニバン、お手頃価格といえばトヨタのパッソセッテ、シエンタなど。逆に高級車としては、トヨタのエスティマハイブリッド、アルファード、ヴェルファイア、日産のエルグランド、ホンダのエリシオンなどです。有名どころでは、ホンダのステップワゴンやオデッセイなどがありますね。

・能力100%で100%の価格
・能力90%超で25%の価格
あなたはどっちを選ぶ?

新品の約1/4の価格!家計にも地球にもやさしい再生バッテリー
安いからできる!
バッテリーの容量をランクアップさせて、エアコン、カーステ、カーナビ、テレビ、・・車内の電装装備をもっと快適に。

クルマお役立ち知識

*トヨタ

*レクサス

*日産

*ホンダ

*マツダ

*スバル

*三菱

*スズキ

*ダイハツ

*BMW

*フォルクスワーゲン

その他メーカーの車

type軽自動車

typeハッチバック/コンパクトカー

typeセダン

typeワゴン

typeミニバン

typeSUV/RV

typeクーペ・オープン

typeその他

リンクについて

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2007~2017 中古車選び/不安・手間を解消/望む中古車を簡単に!もっと安く!. All rights reserved